よりみち外科医のひとりごと

"よりみち外科医のstep up note"のセカンドブログです。

 大学院で基礎研究によりみちした外科医が、
 技術的、経済的、社会的自立を目指して
 奮闘する毎日を描いた
 ひとりごとブログです。

 

仕事

情報開示しないのはアップデートが遅いから

チーム医療を効率よくするため、また自己成長のために、積極的に情報を開示すべきだと思いおます。

コロナウイルスがすぐそばにやってきた

私の近くにもコロナウイルス感染者が出てきました。

医師側のコミュ力でどうにかなること多くない?

インシデントの頻度や重大さは、医師のコミュ力に関係することが多いと思います。

働き方改革は上司の意識改革

働き方改革の弊害となる働き方と、これからの対応について考えてみました。

インシデントレポートって必要なの?

インシデントレポートは非常に有用なシステムですが、患者に原因がある事故にも反省を強要することはおかしいと思います。

コロナウイルスワクチンを乱れ打ち

コロナウイルスワクチンの3回目接種が進む一方で、間接的に不便な目に合っている人たちが減りません。その憤りを訴えようと記事にしました。

働き方改革が大学院生に重くのしかかる?

働き方改革による勤務時間の抑制が、新たなしわ寄せを産む予感がしています。

果てしなく続く術前PCR検査

気が遠くなるような、しかも何も得るものがない作業をいつまで続けるのでしょう。コロナウイルスとそれを恐れた組織が作った決まり事の犠牲になっている人たちが、その痛みを自分だけて抱え込まないでほしいです。

トップだけが持つ損切りのセンス

損切りは組織が長く生き残るために必要な手段です。トップになる覚悟がある人はこの考え方から逃げられません。

写真の管理をPCなしでするのは不可能 !!

スマホだけで写真や動画を管理することは本当に可能なのでしょうか?今流行りのクラウドサービスを使ったスマホだけでの管理の弱点を考察しました。

海外で話題のRights to Disconnect

日用品もAmazonで注文するほどのめんどくさがりなのですが妻に頼まれた生理用品をAmazonで注文しているのでトップ画面のあなたにオススメ商品に生理用品が出てくるようになった"よりみち外科医"です >のぞき見防止フィルムを貼りたい 私のプロフィールについ…

三人のレンガ職人の話から学ぶこと

日々お疲れの若手外科医の先生方へ、少しでも仕事に対して前向きになれば嬉しいと思って記事に取り上げました。