よりみち外科医のひとりごと

"よりみち外科医のstep up note"のセカンドブログです。

 大学院で基礎研究によりみちした外科医が、
 技術的、経済的、社会的自立を目指して
 奮闘する毎日を描いた
 ひとりごとブログです。

 

教育

後輩と吻合スピード勝負

スピードというわかりやすい目標で手技の上達を確認し合うことは、手術の上達を目指す上で非常に大事なことだと感じました。

自分が少し損するくらいがちょうどいい

自分の利益を優先する人か、周りの利益を考えられる人かを評価される立場なら、自分がいつも少しだけ損する選択肢が取れる人になることが大切だと思います。

WindowsとMACのルーツの違い

パソコンの扱いに慣れない人が、WindowsかMACの選択で間違えないように、私の意見をまとめました。

幼少期の英語教育について思うこと

英語教育に偏ったやり方は、子供たちを幸せにするとは限らないと、私は思います。