よりみち外科医のひとりごと

よりみち外科医のひとりごと

"よりみち外科医のstep up note"のセカンドブログです。

左手のおとも、ガーミンウォッチ

ICUを普段通り回診していたら
上級医のICUドクターから
"先生、マラソンするの?"
といきなり声をかけていただき、
ついに私も趣味が知れ渡るほどの有名人になったのかと鼻高になっていたら、
"だってその時計!"
と左手のガーミンウォッチを指さされ
なるほど、マラソン好きしかこれはつけないよねと、
ちょっと残念な気持ちになった
"よりみち外科医"です。
#ただの自意識過剰

 

 

今回はそのガーミンウォッチについて
本当に便利だからお勧めしたいと思います。

 

最近僕の周りには
アップルウォッチのユーザーが増えてきましたが
僕は相変わらず5年前からずっと
ガーミンウォッチと愛用しています。
#ガーミンウォッチ>アップルウォッチ

 

僕が使っているのは
ガーミンウォッチの中でも
かなりお買い求めやすいモデルで
僕が欲しいと思った機能以外の
特殊なスペックは持ち合わせていません。
#貧乏性なので

 

 

まずはスマートウォッチ全般のメリットですが

 

・日付表示
・ストップウォッチ、タイマー、アラームなどのタイムスケジュール機能
・電話、メールの着信確認

 

これらは日常業務の中でどれも外せない機能です。
#当たり前なので1つでもないのはありえない

日付の確認ですが、
カルテや実験記録をする際に頻繁に確認するので
非常に重宝します。

 

タイムスケジュール機能は
学会発表の予行や時間の決まった処置のアラート、
実験の経過を確認するために必要です。
#病棟で時計がピーピーうるさい

 

先日短期記憶はすぐにアウトプットして
脳内のメモリから出した方がいいというお話をしましたが、
時間の決まったスケジュールもスマートウォッチでアラーム設定しておけば
覚えて覚えておく必要がないので作業効率が上がります。

 

電話やメールの着信確認に関しては
送信元が誰なのか時計で確認できるため
すぐに反応すべき相手なのかを瞬時に判断することができます。

 

特に女性はパンツにポケットがない場合が多いので
スマホを取り出す手間が省けるのは非常に便利だと思います。
#よりみち外科医は女性の味方です

 

ガーミンウォッチの特徴ですが
もともとGPSメーカーで長距離レースに特化したブランドなので
ランニングをする人には特に優しく作られています。

 

・軽量、丸型で腕に馴染む
・4-5日充電不要
・ランニング中は一定距離ごとに通過時間を教えてくれる

特に最初の二つは
アップルウォッチと差別化できる機能です。

 

私は個人的に
時計は丸型の方が好きだし、
少しでも軽い方が普段使いで不便しません。

 

また、
タッチ決済などの機能を持たせていると
紛失した時のダメージが大きいと思いました。

 

当直や緊急手術などで
数日充電できないことは度々あり
電池が切れて使えなくなったら。。。
と思うとバッテリー寿命は数日は欲しいところです。
#充電を忘れなければいいだけ

 

ランニングの時には
1kmごとにアラートしてくれる設定にしているので
ラップタイムがわかって
ペースが維持しやすくなります。

 

私個人としては
ガーミンウォッチが過不足なく使える
最高の時計だと思っています。
#巷ではこれをコスパという

 

今後もっとバッテリー寿命が伸びてくれることを
期待したいです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

こちらのメインページにも遊びに来てください。

→よりみち外科医のstep up note | 回り道でもupdate!!

 

ひとやすみ、ひとやすみ。