よりみち外科医のひとりごと

"よりみち外科医のstep up note"のセカンドブログです。

 大学院で基礎研究によりみちした外科医が、
 技術的、経済的、社会的自立を目指して
 奮闘する毎日を描いた
 ひとりごとブログです。

 

電子化はScan Snapを使うのが最適な理由

ブログでプロバイオティクスについて
自分が調べたことを書きましたが、
妻がそのページを見て、
私は既にやってるけどねと
粉末のサプリメントを見せてきたので
悔しくて悶絶した
“よりみち外科医”です。

>素直に受け入れなさい

 

私のプロフィールについては以下をご参照ください。
https://yoriste.com/profile/

 

あなたは文書や書籍を自炊して、
断捨離したいと思っていませんか?

 

紙媒体が好きな人も多いでしょうが、
溜まっていくと荷物になりますよね。

 

特に異動が多い方にとって
紙媒体は嵩張る原因となり、
邪魔に感じることがあると思います。

 

また、電子化すれば
フォルダでまとめて管理したり
検索して見つけることができるので
非常に便利になります。

 

以前私がブログで
自炊して断捨離する方法についてまとめていますので
こちらも参考にしていただけると嬉しいです。

 

yoriste.com


今回はスキャナの選択として
ScanSnapを使うのが最適である理由について
まとめました。

 

 

<書籍の電子化>

 

書籍を電子化するためには
いくつかの過程が必要です。

 

1. 書籍を裁断する
2. スキャンして読み込む
3. データをPCに移す
4. OCR処理をする

 

その実際については
以下のブログで紹介していますので
ご参照ください。

 

yoriste.com

 

今回はこの過程で
2~4をストレスなく行うために
ScanSnapが優れていることを説明します。

 

<スキャナは機器の質だけではない>

2に関しては
スキャナのスキャン能力によって
画質が変わると思いますが、
そこにそれほどの差はつきません。

 

現在販売されているスキャナは
どれの非常に優秀なので
きれいにスキャンできるでしょう。

 

大きく差がつくのは
3~4の過程です。

 

この過程には
スキャンを作ったメーカー独自の
アプリケーションを使用します。

 

つまりアプリケーションの使いやすさや
操作性の良さが
この過程のストレスを決定する要素になります。

 

 

 

<パソコンと繋がる難しさ>

 

パソコンは
たえずOSをアップデートするため、
使用するアプリもアップデートしないと
正常に作動しません。

 

また、
Windows対応やMAC対応など
メーカーの本気度で
アプリのカバーできる領域は
大きく左右されます。

 

ScanSnapは
他のスキャナと比較すると
価格帯が高い印象がありますが、
このアプリが優秀なので
スキャンの性能以上に
購入するメリットがあります。

 

また、
OCR処理も自動でできるので
そのストレスはありません。

 

この方法については
以下のブログで説明しています。

 

yoriste.com

 

<玄人以外はScan Snapが無難>

 

私も以前は価格が安いスキャナを
購入して使っていましたが、
パソコンとの相性で動作が止まったり
OCR処理で別のアプリを使用しなければならなかったりで、
非常にストレスでした。

 

日頃から色々なデバイスを
パソコンと接続して使用することに
慣れている人であれば
他のスキャナでも十分に満足いく使い方が
できるかもしれません。

 

しかし、
それほど慣れていなくて、
動作不良でストレスを抱えたくない人は
ScanSnapが最適な選択だと思います。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

こちらのメインページにも遊びに来てください。

→よりみち外科医のstep up note | 回り道でもupdate!!

 

外科医の日常をつぶやきつつ
少しでもお役に立てる情報を発信していきます。

 

ひとやすみ、ひとやすみ。