よりみち外科医のひとりごと

"よりみち外科医のstep up note"のセカンドブログです。

 大学院で基礎研究によりみちした外科医が、
 技術的、経済的、社会的自立を目指して
 奮闘する毎日を描いた
 ひとりごとブログです。

 

外科医におすすめの整髪料

音声配信をしてみたら
マイクで集音した自分の声が
あまりに聞き取りにくかったので、
1人で車を運転するときは
発声練習をすることに決めた
“よりみち外科医”です。

>演劇部の友達がほしい

 

私のプロフィールについては以下をご参照ください。
https://yoriste.com/profile/

 

あなたのお気に入りの
整髪料はなんですか?

 

私は高校時代から
いろいろな整髪料を試していますが
その時の自分の立場や
流行りによって
愛用する整髪料を変えていました。

 

外科医として働いている今も
ある程度の嗜みとして
整髪料を少しだけ使っています。

 

私の愛用する整髪料はこちらです。

 

 

今回はいつもの仕事の話とは違って
ただの趣味の話題になりますが
お付き合いいただけると嬉しいです。

 

<見た目が自然なのがいい>

 

外科医が診療をしている病院で
あきらかにベタベタの整髪料をつけて
キメてしまっているのは
私はみっともないと思っています。

 

学会発表などでは
正装の意味もあって
そのような装いも
ファッションの一つとしてありかなと思いますが、
病院でそのような姿の人を見て
私は真似をしたいとは思いません。

 

自然の流れを演出できる
ドライワックスが
悪目立ちもせずに使いやすいと考えています。

 

<帽子で崩れても直しやすいのがいい>

 

外科医の整髪料の選択で
一番頭を悩ますのは
手術中に長時間帽子を被った後の
どうにもならない髪型の崩れです。

 

整髪料が変な髪型を
ガッチリキープしてしまって、
整え直そうとしても
どうにもならないこともしばしば。

 

むしろ整髪料をつけないほうがマシという
外科医の方々も多いと思います。

 

この整髪料は
ガッチリせず、
後から何度も整えられるドライワックスなので、
このような悩みに
もっとも良いアンサーを出してくれるものだと
私は思っています。

 

 

 

<香りが自然なものがいい>

 

整髪料には
それぞれ独特の香りがありますが、
香水のような強い匂いは
あまり好ましくないと思っています。

 

個人的には
アリミノの青リンゴの匂いと
今回ご紹介したニゼルの甘すぎない果物のような匂いは
結構好きです。

 

良い匂いがするとは言われたことがありますが、
匂いがきついと言われたことはありません。

 

騙されたと思って
一度試してみてください。

 

<Amazonでいつでも買えるものがいい>

 

整髪料は日常的に使用する
生活必需品であり、
消耗品です。

 

1-2ヶ月に1本ほど使用するため
購入する手間はあまりかけたくないのが本音です。

 

この整髪料は
東急ハンズやインキューブなどでも
購入可能ですが、
Amazonを使えば
定価よりも安く購入することができます。

 

ほしい物リストに加えておけば
スマホ一つで簡単に購入できるので
忙しい外科医の方には
非常に敷居が低く、
お気に入りの一つに加えていただけると思います。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

こちらのメインページにも遊びに来てください。

→よりみち外科医のstep up note | 回り道でもupdate!!

 

外科医の日常をつぶやきつつ
少しでもお役に立てる情報を発信していきます。

 

ひとやすみ、ひとやすみ。