よりみち外科医のひとりごと

"よりみち外科医のstep up note"のセカンドブログです。

 大学院で基礎研究によりみちした外科医が、
 技術的、経済的、社会的自立を目指して
 奮闘する毎日を描いた
 ひとりごとブログです。

 

接客業は大ピンチかも

サンリオのテーマパークに
子どもを連れて行った後に
機嫌を取ろうとして
“キティちゃんだよ♪”
と無理なモノマネをして
冷たい目で見られた
“よりみち外科医”です。

>誰が見てもカオスです

 

私のプロフィールについては以下をご参照ください。
https://yoriste.com/profile/

 

あなたの周囲では
これまで通りのお店が営業していますか?

 

昨日の記事で、
コロナウイルス感染症の拡大によって
医療機関が逼迫していることについて
ふれました。

 

今回は感染拡大が
接客業にもかなり影響してしまっている
ことについて記事にしました。

 

<コロナウイルス感染症の拡大>

 

速報を見るたびに
うんざりするような気持ちになりますが、
コロナウイルス感染症は
拡大を続けています。

 

経済活動を優先するという
打ち手を選んで様子を見ている
現在の日本ですが、
私の肌感覚だと
多分経済活動も打ちのめされています。

 

これまでに見た
緊急事態宣言による
お店の営業停止とは
別の原因によって
営業が停止しているお店を
何件も見かけるようになったからです。

 

<人手不足は医療だけではない>

 

昨日の記事で
医療従事者のコロナ感染によって
深刻な人手不足になっていることを
お伝えしました。

 

この人手不足は
医療に限ったことではなく、
接客業全般に
言えることでもあります。

 

私の近所では
フードコートに出店している店や
ショッピングモールのカフェで
人手不足によって
閉店していました。

 

 

 

<これから夏休みなのに>

 

接客業の中には
夏休みで
かき入れどきだったところも
少なくなかったでしょう。

 

そこでこの感染拡大で
営業ができないとなると
痛手になるでしょうし、
緊急事態宣言と異なり
政府からの支援が得られるなどの
保証がないんじゃないかと。

 

いろいろな要素もあり
今回の感染拡大が
接客業に与える影響は
想像以上に甚大なのではないかと
勝手に憶測しています。

 

<大恐慌に繋がらなければいいが。。。>

 

世界は今、
物不足とインフレで
大混乱の状態ですが、
日本はその中でも
比較的安定していて
普段通りに過ごせている人が
多い方だと思います。

 

しかし今回の感染拡大は
予想をはるかに上回る被害であり、
日本経済に与える影響は
少なくないと思います。

 

多くの接客業が
厳しい局面に
立たされていると思いますが、
これが結果的に
破綻の連鎖を生み
大恐慌に繋がらないことを祈ります。

もうコロナの話題はうんざりですが、
無視をするにしては
問題が大きすぎて
こんな記事ばかり書いています。

 

早くこのような感染症が
なくなってほしいものですね。

 

-今日のDeepL-

接客業も人手不足で営業できなくなっている。

The hospitality industry is also unable to operate due to a shortage of labor.

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

こちらのメインページにも遊びに来てください。

→よりみち外科医のstep up note | 回り道でもupdate!!

 

外科医の日常をつぶやきつつ
少しでもお役に立てる情報を発信していきます。

 

ひとやすみ、ひとやすみ。