よりみち外科医のひとりごと

よりみち外科医のひとりごと

"よりみち外科医のstep up note"のセカンドブログです。

スマホ禁止のイベントに新たな価値が生まれる

発表する学会が
全てWEBで行われることになり、
発表はインターネットの安定性を考慮して
有線LANを使うことを推奨されているそうだが、
そういえば有線LANなんてどこにあるんだろう?
とワナワナしている
"よりみち外科医"です。
#事前収録でよくない?

 

ワナワナ!

ワナワナ!

  • フジロッ久(仮)
  • ロック
  • ¥204
  • provided courtesy of iTunes

 

 

私のプロフィールについては以下をご参照ください。
https://yoriste.com/profile/

 

あなたは誰でも簡単に情報を拡散できることに
なんだか怖いなと感じたことはありませんか?

 

スマホがあるおかげで
どこでもインターネットにつながることができて、
情報の発信も受診も
自由自在になりました。

 

便利である反面、
自分の行動が誰かの目に止まったら
いつSNS上で拡散されるかわからないので
発言も行動も監視されているような
気持ちになることはありませんか?
#有名人気取りです

 

今回の話題は
スマホがあるおかげで息詰まるイベントがあるようです
と言う内容の話です。

 

先日堀江貴文さんの出演する
Youtubeでこの話題について触れられていて
非常に納得したのでその内容に触れながら
私の考察を合わせて記事にしました。

 

<スマホがあるから楽しめないイベントがある>

 

イベントを運営する立場でお話しすると、
SNSなどでで拡散されることは
宣伝効果としては非常に有用です。

 

より多くの人が集まり、
イベントを盛り上げるきっかけになると思います。
#このブログも拡散したらなぁ

 

その一方で
気心の知れた小さなコミュニティー
楽しみたいイベントでは
むしろ厄介な存在にもなり得ます。

 

お忍びでこっそり参加している人や、
はしゃいでいる姿はあまり周囲に見せない人は、
写真や動画を撮られることが嫌で
イベントを十分に楽しめないかも知れませんね。

 

これは有名人に限ったことではなくて
自分の交友関係に関して
不特定多数の人に知られることは
あまり気持ちがいいものではありませんよね。
#悪い友達とつるんでるわけじゃないよ

 

 

<どこで写真を上げられるかわからない>

 

スマホカメラは、
カメラと気づかれにくい面もありますが、
数年前と比較して格段に画質が向上しているので、
多少距離があっても綺麗な写真を撮ることができます。

 

写真を撮られても気づけないでしょうし、
いつの間にかインターネットにアップされるかもしれない

 

本人にその気はなくても
盗撮に近い撮影が誰にでも簡単にできてしまいます。
#盗撮に近いってなに?

 

<SNSでいつでも発信、拡散できる>

 

そしてSNSは人と人を繋いでいて
一人が投稿した写真はその中で一気に拡散します。

 

素材もシステムも出来上がってしまっているので
この流れを止めることは難しいでしょう。

 

<本心を表現できる機会は減っている>

 

みんながスマホを片手に歩いている中、
イベントを心から楽しむことが難しくなっている
と言うのが現代の問題のようです。

 

いわゆる"馬鹿騒ぎ"は
オフレコで行われているイベントだからできることで
それはもうできなくなってしまいました。
#馬鹿騒ぎしたい

 

しかし、
本当は本心で語り合ったり
自分の本来の姿を表現したい人は少なからずいるので
その希望を叶えてあげる環境の需要が出てくるわけです。

 

 

<オフレコの会が価値を持つようになる>

 

すでに会場内でスマホの使用を禁止する
イベントは開催されているそうです。

 

完全にオフレコで
内部の出来事は自分の記憶に留めておくだけと言う
昔ながらのイベントや飲み会が
逆に需要を持ってきていると言うことです。
#あの頃に戻ろう

 

他人のことについての記事やツイートばかりしている
揚げ足取りの人たちは
このようなコミュニティに招待されることはなく、
人の本心を聞く機会に恵まれないので
損をすることになるでしょう。

 

スマホ社会で情報が簡単に拡散されるからこそ
拡散されないコミュニティが注目されるようになったんですね。

 

私たちもイベントや飲み会を企画する際には
その趣旨によっては
スマホの使用を禁止すると言う選択肢も面白いかも知れませんね。
#ぜひやりましょう

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

こちらのメインページにも遊びに来てください。

→よりみち外科医のstep up note | 回り道でもupdate!!

 

外科医の日常をつぶやきつつ
少しでもお役に立てる情報を発信していきます。

 

ひとやすみ、ひとやすみ。

おいしくないものの感想を求められたら

外勤先の病院が救急当番日で
勤務がバスの最終便よりも遅くなる時は
ビジネスホテルを取っていただけるのですが、
そのホテルでおもてなしの気遣いなのか、
ダブルベッドでアメニティも2人分用意された角部屋を用意されていて
一人で寝るには広すぎて何となく寂しいのと
角部屋のせいでWi-Fiが届かないのとで
普通の部屋の方がよかったとグチを言っている
“よりみち外科医"です。
#おかげさまで熟睡できました

 

あまのじゃく

あまのじゃく

  • provided courtesy of iTunes

 

私のプロフィールについては以下をご参照ください。
https://yoriste.com/profile/

 

今日も先日に引き続き
古舘伊知郎の書籍から学んだことと
私の考察を共有します。
#短いけどいい本

 

 

あなたは友人に勧められた食べたものやもらったモノで
正直微妙だなと思った時にどのようにコメントしますか?

 

本心ではないのに

おいしい!
これ、欲しかったんだ!

なんて言ってしまうと
嘘つきだと思われて信用を失うか、
本気にされてさらにたくさんもらうことになるか、
いずれにせよ好ましくない結果になると思います。
#地獄

 

だからといって

まずい!
こんなのいらない!

とストレートに正直な感想を言ってしまうと
そのあと気まずくなるので
言える人はほとんどいないと思います。
#嫌われる勇気

 

書籍から学んだ
こんな時に便利は返事のテクニックは

主語をずらす

という方法です。

 

 

私は美味しくないと思っているけど
きっと美味しいと感じる人がいるはず
という遠回りな発想で

好きな人が食べたらたまらないでしょうね

といった表現が用いられました。

 

このように私という立場で意見を言うのが難しい場合は
私以外の主語を用いると
都合の良い返事ができます。
#とりあえず乗り切る

 

インタビュアーや
記者会見での質問でも
同様に主語は私ではなく

ご覧になっているファンの皆様が・・・
・・・といった声も聞かれますが、

と言った具合でしょうか。

 

自分をそこにいないことにすることによって
相手を傷つけることなく
自分にも発言の責任を持つ必要がない
便利な言い回しになりますね。
#ずるいよね

 

 

 

一方で本当に何かを伝えたい時は

私は〇〇だと思う

と主語は自分であることをはっきりした方が
強いメッセージを届けることができます。

 

主語をずらしてばかりいると
その場はうまく切り抜けられるかもしれませんが、
何も残らない会話になるという欠点は
知っておいた方がいいと思います。
#あくまで逃げ切り

 

状況によって主語をどうするのか使い分けることができれば
上手にコミュニケーションを取れそうですね。

 

また、意識的に主語をどうするか考える習慣をつけていたら
相手の発言の意図も
主語から推測することもできるかもしれません。
#あんまり察すると嫌われるかな

 

あまり本気にしない方がいい発言や、
熱を入れて伝えたいと思っている発言を
ちゃんと聞き分けれることができれば
すれ違いが少なくなるかもしれませんよね。

 

主語を制するものは
コミュニケーションを制する

 

私が勝手に考えました。
#ドヤっ

 

あなたも普段の会話で主語をどうするか意識してみると
良好なコミュニケーションが撮れるかもしれませんよ。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

こちらのメインページにも遊びに来てください。

→よりみち外科医のstep up note | 回り道でもupdate!!

 

外科医の日常をつぶやきつつ
少しでもお役に立てる情報を発信していきます。

 

ひとやすみ、ひとやすみ。

文化は異常なまでに力を持っている

とある昔ながらの遊園地で
小さな子ども向けのアトラクションで子どもと遊んだあと、
それほど大きくない観覧車に乗ったら
丘の上に建設されていたので割と迫力があり
ギコギコ怪しい音を立てていて
どんな絶叫マシンよりも恐怖を感じた
"よりみち外科医"です。
#いつか事故が起きそう

 

 

先日の年賀状の記事に関してですが
多少内容がキツかったので
不快な思いをされた人がいたかもしれないと
反省しています。
#サービスの価値観を伝えたかっただけです

 

yoriste-shota-hitorigoto.hatenablog.com

 

それも踏まえてですが、
文化は異常なまでに力を持っている
と言うことについて記事にします。

 

年に一度年賀状を出すと言うのは
たぶん日本独自の文化です。

 

バレンタインデー
チョコレートを渡すのも文化で、
6月に結婚式を挙げる
ジューンブライドも文化です。
#これらは完全にいらない文化です

 

冷静に考えると、
その行動に合理性や必要性はなく
そうすることになっているからと
人々は何も考えずに文化に習って行動します。

 

つまり、
文化はその意義や利便性とこえる
不思議な力を持っています。
#厄介者

 

 

年賀状に話を戻すと、
年に一度手紙でご挨拶をすると言うのは
非常に温かみがあって良い文化ですが、
お金も労力もかかって、
ストレスの原因となってしまっている状態でも
なんとかやり遂げさせようとする
皮肉な習慣でもあります。
#無理に頑張らないでほしい

 

グリコが11月11日はポッキーの日である
という文化を作るためには
莫大な時間と広告費をかけて来たそうですが
今となってはCMしなくても自然にポッキーを求めてしまいますよね。

 

別にプリッツでも大して変わりはないですが、
ここは文化にするという努力が優った
ポッキーに軍配が上がったようですね。
#便乗しちゃえばいいのに

 

文化は自然にできるものもあったかもしれませんが、
これから作られる文化はきっと
誰かが意図的に文化にしようとして努力をした賜物です。

 

こうして新しい文化は次々に生まれ、
私たちは文化を習慣として楽しみ、
ときに不必要な労力を割いてまで
文化にどっぷり浸かることになるでしょう。
#文化の湧水

 

ただ、
冷静に考えると
割に合わない文化なんて
必ずしも受け入れる必要はありません
#我々は自由だ

 

私たちは誰かが作り上げた文化に触れ、
新しい文化として受け入れつつ、
不要な文化は断捨離しないと
文化に押しつぶされて
大変な生活を強いられるかもしれませんね。

 

あなたの好きな文化はなんですか?
そして嫌いな文化はなんですか?

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

こちらのメインページにも遊びに来てください。

→よりみち外科医のstep up note | 回り道でもupdate!!

 

外科医の日常をつぶやきつつ
少しでもお役に立てる情報を発信していきます。

 

ひとやすみ、ひとやすみ。

顕微鏡を使った実験の世界

親知らずを抜いてから
日に日に顔の腫れと痛みが増している中、
ほとんど仕事のない当直の外勤で
当直室から出ることもなく、誰とも話すことなく
一晩過ごすのは最適だったと
我ながら日程調整の絶妙さに感動している
"よりみち外科医"です。
#普段は話したがりです

 

待ちぼうけ

待ちぼうけ

  • 五郎部 俊朗 & 岡田知子
  • クラシック
  • ¥255
  • provided courtesy of iTunes

 

私のプロフィールについては以下をご参照ください。
https://yoriste.com/profile/

 

私は大学院博士課程で
基礎医学の研究を
現在進行形で進めています。

 

特に私の研究では
顕微鏡で観察する実験が主力であるため
毎日のように顕微鏡室にこもって
ひたすら撮影をする日々と送っています。
#ときどき発狂します

 

今回は私が顕微鏡の実験を通して感じていることを
記事にしました。

 

顕微鏡の実験といっても
顕微鏡にはたくさんの種類があり、
どんな実験何を見るのかによって
適切な顕微鏡が選択されます。
#研究室によって得意分野がまちまち

 

細胞生物学の分野では
顕微鏡で見る対象はタンパク質であることが多いので
注目しているタンパク質に特異的に結合する
抗体を利用して染色し、観察します。

 

そのタンパク質が

どこに存在しているのか、
どんな動きをするのか、
どの瞬間を撮影するのか、

などの目的を決めて
顕微鏡とその撮影条件を決めます。

 

 

顕微鏡の実験で最も大事なのは
解像度です。

 

このタンパク質はここにある
このタンパク質はあのタンパク質と同じ位置にいる

というタンパク質の場所を示すためには
タンパク質の位置がはっきりわかる解像度で
撮影する必要があります。
#これが意外と深い

 

解像度の基準となるのは
分解能と言う指標で
ある点とある点が
重なって見えるか、離れて見えるかの
ぎりぎりの距離を指します。

 

"目で見てわかる"
と言うのは
可視光と言って
人間が識別できる色の波長で決まるので
どんなに拡大しても
可視光が作る回折光(この辺は流してください)よりも
短い距離感の2点は
重なって見えてしまいます。
#要するにダブって見えているとイマイチ

 

これをさらに分解してみたいとなると、
重ね合わせで再構成する超解像顕微鏡
可視光よりも波長が短い電子顕微鏡
などの高度な顕微鏡を使用しなければなりません。

 

顕微鏡の実験結果から
どのように解釈できるか
これもまた結構大変です。
#こっちが問題

 

このタンパク質はここにいる
このタンパク質とあのタンパク質は同じところにいる
といった結論を出すことになりますが、
そのようにはっきり言えない微妙なものが多いです。

 

まず、そもそも抗体の質が相当よくないと
タンパク質をきれいに染色できないので
せっかくいい顕微鏡を用意しても
なんかモヤッと写ってしまうことがあります。
#目を覆いたくなる

 

 

また、
顕微鏡で拡大すればするほど

"木を見て森を見ず"

の話になり
たまたま都合のいいところだけを
撮っているのではないかという指摘にいつもおびえています。

 

さらに、
顕微鏡で一生懸命になって
きれいに撮影できそうな場所を探していると
顕微鏡酔いしてしまって
しばらくレンズをのぞけないダウン状態になります。
#顕微鏡あるある

 

このように
顕微鏡は人類が開発した素晴らしい技術ですが、
その取り扱いそのものも、
データの解釈でも、
苦労の絶えない実験です。

 

これらの経験を
今後臨床にどう生かすかについては
まだ考え中で結論に至っていませんが、
病理部で働く人たちの気持ちを少し察することができるかなと思います。
 #悔しいけど汎用性はない

 

少しグチの多い記事になってしまいましたが、
そんな実験もあるんだなと理解していただければ幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

こちらのメインページにも遊びに来てください。

→よりみち外科医のstep up note | 回り道でもupdate!!

 

外科医の日常をつぶやきつつ
少しでもお役に立てる情報を発信していきます。

 

ひとやすみ、ひとやすみ。

パソコン音痴と間違った節約

親知らずを抜いてから
日に日に顔の腫れと痛みが増している中、
ほとんど仕事のない当直の外勤で
当直室から出ることもなく
誰とも話すことなく
一晩過ごすのは今に限っては最高だと
勤務日程の絶妙さに感動している
"よりみち外科医"です。
#抜いたところはずっと痛い

 

ヒトヤスミ

ヒトヤスミ

  • provided courtesy of iTunes

 

 

私のプロフィールについては以下をご参照ください。
https://yoriste.com/profile/

 

世間はブラックフライデー
セールの見出しでにぎわっていましたね。

 

私の勤務は
(木)当直→(金)研究→(土)当直
と休みなく活動し続けたので
ちょっと一息しています。
#働いた自慢ですみません

 

今日はパソコン音痴
年賀状についての記事を書きます。

 

12月が近づいてくると
年賀状の準備をする方が増えてくると思います。

 

特にご年配の方は
年賀状の習慣を大事にされている人が多いので
せっせと住所録を見ながら
年賀状を作る枚数を数えているのではないでしょうか。
#ここから戦いは始まっている

 

昔はプリントゴッコで表紙をきれいに作って
宛名と住所は手書きで作成していました。
#年齢がバレる

 

今ではパソコンで登録してれば
宛名と住所も印字された状態で
印刷することができます。

 

しかし、
これはある程度パソコンの扱いになれた人にとっては
大した苦労はないことなのですが、
普段使わないのに年賀状の時だけパソコンと向き合う人にとっては
ストレスな業務になることがよくあります。

 

 

住所録を読み込めない、
アプリケーションがうまく起動しない、
プリンターと接続できない

などなど、
当たり前のようにトラブルにぶつかり
対処できずにイライラしている人を時々見かけます。
#怒りの矛先が私

 

解決してくれとお願いされて
お手伝いしたこと経験がありますが、

ファイル管理がめちゃくちゃだったり
見たことのない無料アプリを使っていたり
プリンターが古すぎてパソコンと連携できなかったり

幾重にも重なる関門と戦うことになることがあります。
#地獄です

 

古いプリンターが使えるからと使い続けたり
お金をかけたくないからと無料のアプリを使ったり
microsoft officeを導入しなかったり...

 

あらゆる節約ができるのは
機能が制限されているものでも問題なく業務ができる
パソコンに慣れた人だけができる特権です。

 

慣れていない人がそこを節約して
思うように操作できずにストレスをため込むのは
自業自得と言うしかありません。
#厳しい言い方だけど

 

おそらくほとんどのケースは
家族からのお願いであることが多いと思いますが、
毎年同じ苦労を繰り返しているのに
なんで解決策を見つけようとしないのかなと思ってしまいます。

 

そういったパソコンに慣れない人のために
年賀状に限らずパソコン関連のサービスはどんどん開発、改良されますが
その企業努力を持続可能なものにするためには
活動資金がかかります。
#持続可能は大事なキーワード

 

そこお金を支払って開発者に還元することで
不慣れな人でも年賀状を簡単に作成できる
サービスを受ける資格が生まれます。

 

自分の力ではパソコンを使いこなせない人は
使いやすいアプリを購入したり
完全に外注するしたりして
サービスの対価を支払うことで
年賀状を出したいという目標が達成されるべきです。

 

 

この点が年配の方サブスクリプションなどの
ウェブサービスに課金する感覚が理解されず
若者には広がっているという
価値観の違いなのかなと思います。

 

やりたいことを簡単に実現するために
便利なサービスに対して代金を支払い、
節約した時間で生産的な活動をする
これが新しい標準(ニューノーマル)の一つであり
それが嫌なら年賀状をやめてしまうのも
一つの選択肢だと思います。
#ニューノーマルと言ってみたかった

 

取り残されると
人生の選択肢が狭くなったり
無駄な時間を費やしたり
不便なことがたくさんあります。

 

お金の使い方がわからない人
時間労力の損をします。

 

あなたはニューノーマルを受け入れる寛容性を持っていますか?

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

こちらのメインページにも遊びに来てください。

→よりみち外科医のstep up note | 回り道でもupdate!!

 

記事内のリンクの一部は
アフィリエイトを含みます。

 

こちらから購入されると
よりみち外科医の活動を応援していただくことになり、
その利益はすべて
手術器具や後輩育成の教材に使用させていただきます。

 

外科医の未来を応援していただける方々の
少しでもお役に立てるように今後も情報を発信していきます。

 

ひとやすみ、ひとやすみ。

もう仮想通貨を無視できない時代になった

後輩からブログ見てます、
いつも勉強させてもらってますと言われて
ちょっといい気になったのも束の間、
先輩から医局の都合が悪いことは書かない方がいいよ、と釘を刺され
それでも尖っていたいとロックな考えを持っているが
そこにトゲを刺してもいいことはないと思い直して
先輩の言うことをちゃんと聞こうと素直になっている
"よりみち外科医"です
#長いものには巻き付きます

 

 

私のプロフィールについては以下をご参照ください。

https://yoriste.com/profile/

 

今日は危ない投資先のような
怪訝な目で見られがちな
仮想通貨がどんな通貨になるのかという話題です。

 

私自身は仮想通貨は持っていません。

 

以前少しだけ持っていましたが、
妻に怒られて全部即売りました。
#とても素直です

 

ただ、
仮想通貨の理解が進んで妻が納得してくれれば
また少しずつ買おうとも思っています。
#あまのじゃくです

 

仮想通貨はあくまで通貨なので
本来お金儲けのために作られたものではありません。

 

今はまだ仮想通過を現金のように
買い物で使用するイメージは
あまりできない人がほとんどだと思いますが
これはいつか必ずできるようになります
#よりみち外科医の大予言

 

インターネットが普及して
世界中の人が現地に行かなくても
ほしいものを購入することができるようになりました。

 

翻訳サイトも充実して来ているので
言葉の壁もいずれ全くなくなるでしょう。

 

あなたがある商品を作って
インターネット上で売ろうとしたとします。

 

買ってくれる可能性があるお客さんは
世界中にいます。
#夢が広がる

 

値段をどのように設定しますか?

 

 

1,000と付けた段階で
その商品は日本人にしか売れなくなり、
自ら販売経路を狭めてしまいます。
#残念すぎる

 

つまり国と関係ない通貨がないと
商品の売買が不便になってしまうことに気づきますね。

 

ここで活躍するのが
国籍を持たない仮想通貨です。

 

そして今、
メタバースが広まりつつあると言うことも
忘れてはいけません。

 

メタバースとは
インターネット上に街があって
自分のキャラクターであるアバターを使って
その街を自由に歩き回れると言う
バーチャルの世界のことです。

 

今はまだ想像できない人がほとんどだと思いますが
近い未来きっとほとんどの人がアバターを持って
バーチャルの世界で社会活動をすることになると思います。
#よりみち外科医の大予言2

 

もうすでにメタバースの土地の売買が行われたり
美術館などの建物が建ったり
イベントが行われたり
どんどん街が出来上がって来て
エンターテイメントの幅が広がって来ています。
#土地代結構高いらしいよ

 

もちろんメタバースの世界に
国籍はありません。

 

そこでモノやサービスを売買するとなると
一体どんな通貨でやり取りするのが便利になるのでしょうか?

#言われなくてもいいたいことはわかる

 

 

日本が法律の制度が遅れており
仮想通貨への課税が非常に高いので
おそらく国民になかなか浸透せず、
仮想通貨を利用したサービスも世界から大きく離されるでしょう。

 

現実の世界でも
留学や旅行で海外に行ったら
仮想通貨が普通に流通していてついていけなかった
と言うこともあるかもしれませんね。
#日本人トホホ

 

ただ、
私は仮想通貨に今すぐ手を出した方がいいとは思っていません

 

あくまで仮想通貨がどのような使われ方をして
どのように世間に広がっていくのかは
しっかりアンテナを立てて情報を集める必要があると思います。
#ご利用は計画的に

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

こちらのメインページにも遊びに来てください。

→よりみち外科医のstep up note | 回り道でもupdate!!

 

記事内のリンクの一部は
アフィリエイトを含みます。

 

こちらから購入されると
よりみち外科医の活動を応援していただくことになり、
その利益はすべて
手術器具や後輩育成の教材に使用させていただきます。

 

外科医の未来を応援していただける方々の
少しでもお役に立てるように今後も情報を発信していきます。

 

ひとやすみ、ひとやすみ。

あなたモテるでしょ?といわれたら

外勤先で注文していただいた食事をいただいた時の話で
手拭きがついていなかったので
看護師さんが気を利かせて
アルコール綿を置いてくれていたのですが
食事が終わって口の周りを拭いたら
アルコールで口がヒリヒリして
しかも鼻につく刺激的なにおいにびっくりして
思わず"あああぁぁぁ!!"と叫んでしまった
"よりみち外科医"です
#あくまでも手拭きのつもりでした

 

やさしいキスをして

やさしいキスをして

 

私のプロフィールについては以下をご参照ください。
https://yoriste.com/profile/

 

以前の記事でユーモアが人を幸せにする例として
台湾でフェイクニュースをユーモアでかき消した話を
紹介しました。
#humor over rumor

 

yoriste-shota-hitorigoto.hatenablog.com

 

あなたは社交辞令を言われて
困ったことはありませんか?

 

今回もユーモアに関する内容で、
社交辞令を受けた時の対応について
こんな返しができたら会話が弾んで素敵ですね
という内容です。

 

この記事はみなさんご存じの
しゃべりだしたら止まらない
ユーモアたっぷりのアナウンサー
"古舘伊知郎"さんの書籍より引用させていただきました。
#この人の話が一冊にまとまるんだろうか?

 

 

社交辞令は社会人になると頻繁に用いられますが、
特に若いころはその対応に困る経験をよくします。

 

というのも
相手に忖度するという習慣は
学生時代にはあまり必要としないことで
それに対応する必要に迫られることが
少なかったからだと思います。
#社会の洗礼

 

例えば、

あなたモテるでしょ?

と言われたらどう答えますか?
#言われたことないけど

 

ほとんどの方は
そんなことないですよ
と遠慮すると思いますが、
相手はそもそも本気でモテると持っているわけではないこともあり、
本気にされても困るといったところでしょうか。

 

この書籍での模範解答はこうです。

 

 

モテますよ、荷物だけは

 

古舘伊知郎さんらしい
ユーモラスな返しですね。

 

このような返しを

相手の予想を覆す逆張り

と表現されています。
#小難しいけどお付き合いください

 

逆張りというのは
株式の取引の時に良く用いられる言葉ですが、
ここでの意味合いは
相手が持ち上げようとする言葉(モテるでしょ)に対して
予想外な表現(荷物だけは)を用いて自分を引き下げる
という意味です。

 

古舘伊知郎さんが言うには
答えにくい質問をされたときは
ユーモアでずらすことで
相手にいやらしい印象を受けることもなく
この日と面白いなと思ってもらえるきっかけになる
とのことでした。

 

ここまで頭の回転がいい人は少ないかもしれませんが
本を読んでいいるとたくさんのユーモラスな表現が
文字に起こされています。
#本は素敵

 

読書でいろいろなことが解決するという記事を
以前書いていますのでこちらも参考にされてください。

 

yoriste-shota-hitorigoto.hatenablog.com

 

そこにある表現を
自分のものにすることができたら
人生は豊かになるかもしれませんね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

こちらのメインページにも遊びに来てください。

→よりみち外科医のstep up note | 回り道でもupdate!!

 

記事内のリンクの一部は
アフィリエイトを含みます。

 

こちらから購入されると
よりみち外科医の活動を応援していただくことになり、
その利益はすべて
手術器具や後輩育成の教材に使用させていただきます。

 

外科医の未来を応援していただける方々の
少しでもお役に立てるように今後も情報を発信していきます。

 

ひとやすみ、ひとやすみ。